オフショア☆~風を感じて駈けだしたことありませんか?~

いろんなことに挑戦だっ(。`・∀・)キリッ!




スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ



『燐火』 .。.:*連載 ブログ小説・゚☆.。.:*・ 第五部「勘太郎」--第七話




IMGA3394.jpg

.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*
ブログ小説 『燐火』 ~第五部「勘太郎」第七話~
.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*

~第五部「勘太郎」第七話~

(今の時代。のあの物語)

のあの足取りは重かった。野々村家に待望の跡取りが誕生し、この上のない思いで、嫁の実家を訪れた。
しかし、ややは生後間もなく、嫁も産後のひだちが悪く、息を引き取った。

希望を失い失意のまま、ただ流れゆく時に身を委ねるしかなかった。

のあ:もう…生きる望みが…ない…

+。゚○・。.*゚・。.:.+゚・:..・。*・゚:.・○。.゚+。゚○・。.*゚・。.:.+゚・:..・。*・゚:.・F1007545_20121128234408.jpg


(今の時代。新之助とみうめの物語)

みうめ:とうちゃーん。さっきから新ちゃんの様子変なんだー。みうめが話しかけても、上の空で、お酒もぜんぜん口にしないの…
とっくり置いたままよ。何かあるのかなー


梅吉:野々村さん。。野々村さん!

新之助:ん?ああ梅吉。

梅吉:如何なされたのでございますか?先ほどから何かお考えのようで。

いや、何でもない。もう…わかった。そう…、考えても考えても。考えてもわからない。
はぁ?
所詮この世は金…
金のためなら、その男の色に染まる女。金のための自分を売る女。金のために命を落とす女。そして、大店の看板を手に入れた女。

所詮金なんだ。所詮…


新之助は、絵恋、りん、らん、愛莉の顔を思い浮かべた。

しかし、そんなに金を集めてどうするのだ。うまい飯か?簪か?着物か?
なぁ梅吉、教えてくれ!


はぁ?


ちくしょー!
新之助は、グイっと酒を飲みこんだ。そしてとっくりを一気に呑み干し、うつ伏せになって、泣き叫んだ。

梅吉:野々村様、今日はもぅその辺にして。きっとお疲れなのですよ。一晩寝れば、また気持ちも落ち着きますよ

新之助:おりん。おりんはきっと、既にそれに気づいていたんだろう。俺はやっとそれに気づいた。そうだ。

新之助はおりんが言った言葉を思い出した。


……心と心が結びついて初めて夫婦だって…
しんちゃんとあたしは、心と心がつながっているの!
あたし、体は買われても、心までは買われていないの。

しかし…


わかっている。やはり金だ。おりんちゃん。俺は金で!お前を買うぞ!

+。゚○・。.*゚・。.:.+゚・:..・。*・゚:.・○。.゚+。゚○・。.*゚・。.:.+゚・:..・。*・゚:.・F1006119_20121128234407.jpg


あの日以来、山手はまた緋衣のもとへ通うようになった。

緋衣といるとなんだか楽しい。男としての自信も漲り、日々の生活でも充実した気持ちになる。
一方新之助は、あの日を境に以前のように真面目に、いや、それ以上にお役目をこなした。

山手:野々村さん、最近、仕事に精がでますなー

新之助:はい、山手殿。私は「わかった」のです。ですから、まずはお役目が大事に。

山手:何をわかったのですか?

新之助:まーそのうち山手さんもわかる時がきますよ。では、書庫の整理に行って参ります。

山手:はぁ。「わかった」ことがよくわかりませんが、、、、わたしもお手伝いしますよ!

山手は、また女郎屋通いをしていることを新之助には打ち明けていないが、緋衣と過ごす楽しい時間のことを聞いて欲しかった。そして、それをわかってくれるのは、新之助しかいない。
F1007173_20121128234407.jpg

山手:野々村さん、実は(ヒソヒソ)、

新之助:何ですか?山手さん小声で。聞こえませぬぞ。もそっと大きな声でお願いします。

山手:いやぁその、、、ここでその…大きな声では、ちょっと…

新之助:お役目中ですぞ。

山手:それはわかっているのですが…。

新之助:では、みうめちゃんのところで話しましょう?

山手:いや、それも…、いや困った。

新之助:先に行きますよ。

山手:ちょ、待ってくださいよぉ~

新之助:てっちゃーん!ははははは!
+。゚○・。.*゚・。.:.+゚・:..・。*・゚:.・○。.゚+。゚○・。.*゚・。.:.+゚・:..・。*・゚:.・

みうめ:しんちゃん!最近、てっちゃん忙しいの?みうめにあまり会いに来てくれないんだー

新之助は、昼はお役目に打ち込み、帰宅前には、梅吉の店に来る毎日を送っていた。

新之助:みうめちゃん。山手さん、忙しそうだよ。今日も誘ったけど行くところがあると言っていた

みうめ:ふーん、ちゃんとお役目してたんだ!よしよし!
みうめてっちゃんが、またお女郎さんのとこに行っちゃったんじゃないかと心配だったんだー


新之助:はははは実はねみうめちゃん。あまり大きな声では言えないけど。
私たちは今、特別な任務を任されてて、それには探りが必要なんだ。だからおっと!

いくらみうめちゃんでも言えないよぉ

みうめ:ええっ!そうなんだ!てっちゃんなんだかかっこいい!

客:おーい!酒!

新之助は、店の客を見回すと腰を上げた。



第五部「勘太郎」--第七話 終わり


+。゚○・。.*゚・。.:.+゚・:..・。*・゚:.・○。.゚+。゚○・。.*゚・。.:.+゚・:..・。*・゚:.・

ブログ小説 『燐火』の主題歌PVです( ^o^)ノ
ぜひぜひご覧になってください(。`・∀・)キリッ

Youtubeクリック!⇒山桜



.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*
ブログ小説 『燐火』
これまでの話し⇒第一話第二話第三話第四話 第五話第六話第七話第八話第九話第十話第十一話第十二話第十三話第十四話第十五話総集編第十六話第十七話第十八話第十九話第二十話 第二十一話 第二十二話 第二十三話 第二十四話 第二十五話 第二十六話 第二十七話 第二十八話 
.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*
IMG_3849_20091230174401.jpg
  1. 2012/11/28(水) 23:26:10 -
  2. 燐火 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<夜明け前 | ホーム | タオルハンカチ>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://captain24.blog75.fc2.com/tb.php/1964-28c52e2c

”のの”だよ!通称”captain”

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。