オフショア☆~風を感じて駈けだしたことありませんか?~

いろんなことに挑戦だっ(。`・∀・)キリッ!




スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ



『燐火』 .。.:*連載 ブログ小説・゚☆.。.:*・ 第五部「勘太郎」--第壱話




IMGA3394.jpg

.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*
ブログ小説 『燐火』 ~第五部「勘太郎」第壱話~
.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*

~第五部「勘太郎」第壱話~

(昔。勘太郎と寧々の物語)

ザー‥ザー…

寧々は雨の日が好きになった。
雨の日には、“勘太郎”と書かれた布の切れ端を握りしめ、外を眺めている。

身ごもの寧々は、日々心が不安定ながら、“大切なもの大切な人”ができて心の支えになっていた。
しかし、二度と会えないことを悟りつつも、それを信じたくなかった。

ひたすら巡り会えることを信じている。

「生きていればいつか会える」
会ってお礼を言わなければ… そして…

あたし、生きて、生きて生き抜くんだ。どんなに苦しくても。


勘太郎のことを想うと、胸の奥が差し込むように痛くなる。

…ねや! ねね!

杏奈が走ってやってきた。

杏奈:寧々ちゃんやっぱりここに居たのね。

寧々:最近からだがしんどいの。気持ち悪いし差し込みが…

杏奈:そーなんだぁ よくないわね。早く堕ろせたらいいのにね。

あ、そうそう番頭さんがお呼びよ!さっきから探してたわよ!
うん。


寧々はゆっくりと立ち上がり、おぼつかない足取りで奥へ歩いていった。

寧々でございます。

番頭:おー寧々どこに行っておったんだ。越前屋様からお呼びがかかりました。外に籠を待たしてある。早く支度なさい。

…はい。

寧々は気分が乗らないが、仕方なく身支度を整え始めた。

F1000025.jpg

エッサホイサ… 

籠に揺られる間、寧々はいつも外を眺めている。勘太郎がいる外の世界。

もしや会えるかもしれない

しかし、会えるはずもなく…

+。゚○・。.*゚・。.:.+゚・:..・。*・゚:.・○。.゚+。゚○・。.*゚・。.:.+゚・:..・。*・゚:.・

御用あらためだ!

町方が籠をとめた。

番頭:これは何事ですか!?お役人様。

役人:うむ。盗賊一味が江戸に入ったと密告があった。籠をあらためさせてもらうぞ。

お役人様、こちらは花籠でございます。これから越前屋様に上がります。決して怪しいものではございません。
それに吉原は、穢多頭(えあたかしら)様の管轄。町方が勝手に…


うぅぬ…言い訳するとは怪しい。ここは花街の外だ!ごめん。

籠を開けた。

そこには、うつむく女が座っていた。

おなごか。

寧々でございます。

これ、しかと顔を見せい!

寧々はゆっくりと顔を上げた。

ハっ!

うーむ。手配書と違うようだ。

そう言って寧々の顔を見つめた。


野々村さん!そちらはどうですか?

あぁ違うようだ。おい女。番頭!怪しいやつを見かけたら、奉行所の野々村勘太郎まで知らせてくれ!
ではごめん!


そう言って手配書をそそくさと懐にしまい駆けて行った。

寧々:かんたろう…もしや! ついにお会いできた。

急いでかごから外に出たが、そこには勘太郎の姿はなかった。

どしゃぶりの雨の中。立ちすくむ寧々。でも、それでも心躍る思いであった。
F1006167_20121007093737.jpg


+。゚○・。.*゚・。.:.+゚・:..・。*・゚:.・○。.゚+。゚○・。.*゚・。.:.+゚・:..・。*・゚:.・

(今の時代。新之助とりんの物語)

新之助はいたたまれない気持ちでいた。りんのことを思うと酒もまずく感じた。しかし飲まずにはいられない。

ちくしょー!

冷や酒をグッと飲みほして、すっくと立ち上がり…

山手殿、すまぬがここは貸してくれ!
そう言って夜の街に消えていった。

+。゚○・。.*゚・。.:.+゚・:..・。*・゚:.・○。.゚+。゚○・。.*゚・。.:.+゚・:..・。*・゚:
(昔。寧々の物語)

寧々は、むさぼる越前屋の下で勘太郎のことを考えていた。

越前屋:寧々や、今日はいつにもましてういのぉ

寧々:旦那様にお会いできたからでございます。

嬉しいことを言ってくれるのぉ

お会いしたかったのです。ずっとずっと…

どんなにお会いしたかったことか…


寧々は涙を浮かべて満足そうな顔をした。

会いたかった…会いたかったんです。

勘太郎のことを思う本当の言葉。それを越前屋に聞かせた。

そうかそうか。うんうん、ういやつじゃ。それ!

あ‥

雨の音が寧々のあえぎ声を打ち消した。


第五部「勘太郎」--第壱話 終わり


+。゚○・。.*゚・。.:.+゚・:..・。*・゚:.・○。.゚+。゚○・。.*゚・。.:.+゚・:..・。*・゚:.・

ブログ小説 『燐火』の主題歌PVです( ^o^)ノ
ぜひぜひご覧になってください(。`・∀・)キリッ

Youtubeクリック!⇒山桜



.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*
ブログ小説 『燐火』
これまでの話し⇒第一話第二話第三話第四話 第五話第六話第七話第八話第九話第十話第十一話第十二話第十三話第十四話第十五話総集編第十六話第十七話第十八話第十九話第二十話 第二十一話 第二十二話
.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*
IMG_3849_20091230174401.jpg
  1. 2012/10/06(土) 23:15:15 -
  2. 燐火 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<ニールス ボーア | ホーム | 東京で一番安いロッカー発見!>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://captain24.blog75.fc2.com/tb.php/1879-62c679fd

”のの”だよ!通称”captain”

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。