オフショア☆~風を感じて駈けだしたことありませんか?~

いろんなことに挑戦だっ(。`・∀・)キリッ!




スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ



行政刷新会議「提言型政策仕分け」




今日、11月23日行政刷新会議に参加したまいりました(^-^ゞ

DCF00573.jpg DCF00568.jpg

9時から受け付けだけど、ほんの数人しか並んでなくて、前に来たときと比べると拍子抜けしてしまった。
会場間違ったか!Σ( ̄□ ̄)!とも思った
DCF00581.jpg


ののは4番目。おかげで会議は一番前の席で臨めました。
隣の方々は常連みたいで、「昨日は‥」などと話していました。
ここでもループかい!(笑)

DCF00566.jpg

実際に会場に来てみると、たくさんの人たちが携わっているのがわかります。
警護や監視の人、荷物検査・身体検査をする人。報道関係や各省庁の関係者。テレビに映る人は、ごくごくわずかな人で費用もかなりかかってるように感じました。かなりの費用です。

それだけにきちんと議論しなくちゃね(^_^)

会場に来た人には、1冊ずつ資料が配布されます
『行政刷新会議ワーキンググループ「提言型政策仕分け」』
DCF00579.jpg

この資料に基づいて議論を行います。
今日は「社会保障【B5-5】年金制度」についてを傍聴。
まず、玉木議員が全体の流れを説明。
こてはとってもわかりやすかった!何が問題となっているか!?
そして何を議論するか!を明確にして、それからの議会であったため。
流石に仕分けを担当する国会議員だと思いました。

今の年金って、
「今働いてる人が、受給している人を支えている。つまり今働いてる人が、受給している人へ年金を支払っている。」
という仕組みになっているそうです。

今に人は「支払った分だけ受給できない」といって、「年金を支払うのが嫌だ」と考えている人が多い。しかし、それは誤った認識で、支払った分は受給できるけど、以前よりは受給できる金額の割合が減った。
というのが事実という説明もしてくれました。
DCF00567.jpg

自分達が支払っている”年金”だけど、預けて運用しているはずが、その運用が大変間違った見通しというのも問題。だって長期の運用利回りを4.1%で計算してたり!

現実離れしているΣ( ̄□ ̄)!
これをもとに算出して、将来年金は大丈夫だってする厚生労働省…
担当者の説明も、「あの、あの~、あの、その~」を何十回も言って意味不明。。。
きっとあの「あの」は、500回くらい言ってたんじゃないかー\(-o-)/

玉木議員からも、インターネットで見ている国民の皆様や傍聴席にわかりやすく説明して!
と、たまらず注意してたし。ああいう説明しかできない方に大事な年金を預けてるのかなー

DCF00564.jpg

「年金部会の意見をないがしろして…」とか言ってたけど、年金のことを決める管轄は「厚生労働省」だし!
って、思ってたら市川さんが指摘してくれた!
市川さんの説明や指摘は、わかりやすくてよかったです。

そして、今一番問題になっているのは、”特例水準”
「物価下落した場合はその水準に沿って、年金受給も減らす」
という仕組みなのに、それを実施しておらず、実施しなかった平成12~14年のつけが、今累計7兆円Σ( ̄□ ̄)!
年金支払いは増えているのに、受給は減ってない。物価スライドが制度のとおり変動していないのが問題です。
もちろん年金受給をしている人が悪いのではなく、その制度を実行しなかった厚生労働省、そしてそれを指摘できる機関がないこと。また、放置していた政治家も悪い。と議員から意見が出ていました。

そのとおりだと思う(。・_・。)ノ

全部民間に任せてくれよーって感じです。
DCF00572.jpg

この物価動向の指針になっているのは、5年ごとに見直しだとか。この変化が激しいご時勢に見直すのが5年とはいかにも遅すぎる仕組み。
⇒これも問題になって、健康診断みたいに1年に一回は、診断する。
そしてやぶ医者ではなくて、いい医者=外部機関において診断してもらって、早期に対応を図るべきだ!
市川さんの指摘は分かりやすいし、納得できる。同じ行けんだし(。`・∀・)キリッ

DCF00570.jpg

今、「年金の受給引き上げ年齢を上げる」という議論がされているが、それよりも先に特例水準を解消するのが先決!!

DCF00562.jpg DCF00559.jpg
ちなみに、蓮舫(れんほう)さんはオーラがありました。今日は白いスーツでかっこよかったです\(^o^)/


【結論】玉木議員
特例水準について、
24年度に解消:4名
24年度から3年で解消:5名
その他

「まずは特例水準を来年度から速やかに解消していくべき。厚生労働省は現実に目をそむけるのではなく、見直しを短期間で行える制度を導入し、速やかに国民にお示しをすること」


普段耳にする年金問題だけど、実はよくわかってなくて、今日参加してそれがとってもよくわかりました。
皆さんもぜひ参加してみてください('-^*)ok
  1. 2011/11/23(水) 15:00:59 -
  2. 話題のスポット! -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<忠道通信 | ホーム | 六義園 ライトアップ ~画像集~>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://captain24.blog75.fc2.com/tb.php/1492-a0184091

”のの”だよ!通称”captain”

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。