オフショア☆~風を感じて駈けだしたことありませんか?~

いろんなことに挑戦だっ(。`・∀・)キリッ!




スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ



針供養会 ~浅草寺 淡島堂~




2月8日「針供養会(はりくようえ)」~浅草寺 淡島堂~

今日は、

色さめし 針山並ぶ 供養かな」高浜虚子

とも詠まれた針供養の日。
以前は家庭の針仕事はもとより、針を扱う業種の人も針を休め、針箱の掃除をしたものでした。

DCF00045.jpg

針供養の日、この供養の日には、淡島神社に参拝し、針への感謝と裁縫上達の祈りを込めて、やわらかい豆腐やコンニャクに古針・折れた針を刺して供養することが行われます。

DCF00043_20110213120255.jpg

調べてみたら、関東~東北地方や九州の一部は、2月8日。
関西以西では、12月8日とするところが多いようです。

また、この両日は、それぞれ「物忌み日」とされ、ともに忌み慎む日として針仕事を休んだことが、その派生として針供養の風習が生まれた可能性があるとのことです。

DCF00041_20110213120257.jpg

浅草寺の淡島堂の祭神は、「少彦名命(すくなびこなのみこと)」といわれ、虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)を本地仏(ほんじぶつ)とします。
針供養の発展には、江戸時代の淡島願人(あわしまがんにん)の唱導(「波利塞女の説話」)が大きな影響を与えたと思われます。その説かれるところは、「何よりも女性の病を癒し、女性の持つ苦しみを救済してくれる」ということでした。

DCF00042_20110213120256.jpg

浅草寺の淡島堂の場合、古くは漁師らが持ち寄る釣針もあったようですが、現在は「大東京和服裁縫教師会」の人々が中心になって呼びかけを行い、日ごろ針仕事をするご婦人はもちろんのこと、浅草寺病院からは看護師の方々が新品の注射針を持ち寄るなど、針にかかわる多彩な職業の方々が堂内外に設けられた豆腐に針を刺して、供養し感謝の祈りを捧げています。

DCF00044.jpg


captainもサッカーの空気入れで、針にはお世話になっています。
折れてしまった針たちの供養をしたいと、心から思って供養に参拝しました。
DCF00048_20110213120054.jpg

ありがとう( ̄人 ̄)

金龍山 浅草寺 淡島堂(あわじまどう)ホームページ⇒針供養会
DCF00043_20110213120255.jpg
  1. 2011/02/08(火) 15:05:03 -
  2. トレンディ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


<<雪。。。 | ホーム | ぼれたいぎー>>

コメント


 ☆管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/06/07(木) 19:39:07 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

 ☆ご興味を持っていただきありがとう

すてきな祭事だと思います。
ずっと忘れないで続けてほしいですね★
画像はお持ち帰りいただいて大丈夫です。
  1. 2012/06/07(木) 21:26:09 |
  2. URL |
  3. captain #XVgCdbeE
  4. [ 編集]

  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://captain24.blog75.fc2.com/tb.php/1298-a42c6753

”のの”だよ!通称”captain”

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。