オフショア☆~風を感じて駈けだしたことありませんか?~

いろんなことに挑戦だっ(。`・∀・)キリッ!




スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ



”一周年”『燐火』 .。.:*連載 ブログ小説・゚☆.。.:*・ 第四部「寧々」--第一話




IMGA3394.jpg

.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*
ブログ小説 『燐火』 ~第四部「寧々」第一話~
.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*

(今の時代。新之助と絵恋、凛華の物語)

絵恋:野々村様どうなさったのですか?

新之助:うむ、、、

お仕事…   お疲れなのですね。

うむ、、、

新之助は、おりんのことを考えていた。

今日は帰る、な。


絵恋は一瞬驚いた顔をしたが、

はい。新之助様。


新之助も驚いた。

絵恋、いいのか。


はい。絵恋は、新之助様にお会いできたことを嬉しく思います。

こんなにお疲れでも絵恋に会いにいらしてくださって。嬉しゅうございます。


理由を聞かないのか。。。おまえは本当に…


本当に?


新之助はギュっと抱きしめた。

旦那様のお帰りでーす。


与平:野々村様!これはお早いお帰りで。絵恋が何か粗相を!?

いや絵恋は俺の中で一番の女だ。案ずるな。


はい。それはありがとうございます。またのお越しをお待ちしております。


うむ。


行ってらっしゃいませ。

野々村様お元気がないご様子だったが、何かあったか。絵恋、知らないか?


はぁ‥


はぁって、おまえ何も聞いてなんだか?


ええ。


新之助は、遊廓の門の向かいにある格子女郎屋の凛華(りん)のことを、やはり気に病んでいた。

りん‥凛華!


凛華:新ちゃん!

格子の中から、凛華は手を伸ばした。新之助は凛華を買った。

.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*

(今の時代。新之助と絵恋、凛華の物語)


新ちゃん来てくれてありがとう。


ああ


おひとつどうぞ。


うん。

凛華‥いや、おりんちゃん。いろいろあったんだろうな。でも、

辛いだろうから話さなくていいよ。


凛華は、首を横に振った。

ありがとう。


と、うつむきながら小さな声でつぶやいた。

新ちゃん優しいのね。


凛華は上掛けを脱ぎ、新之助にもたれかかった。
新之助は、大店のひとり娘であったおりんが、なぜここにいるのかを聞きたかった。
しかし、その店には、かつて新之助が贔屓にしていた”愛莉”が女将として、大蔵屋に仕えていた。

ぁぁ‥ このまま新ちゃんとこうしていたい。


凛華は聞こえないくらい小さな声でつぶやいた。
新之助は、細い肩を抱きしめた。

強く 強く。


どうぞ。。。


いいよ。


えっ‥しなくていいの?


疲れてるんだろ。いいよ。


凛華は新之助にもたれかかり、いつしか寝てしまっていた。

その表情は何かから開放されたような寝顔であった。

+。゚○・。.*゚・。.:.+゚・:..・。*・゚:.・○。.゚+。゚○・。.*゚・。.:.+゚・:..・。*・゚:.・

(今の時代。山手鉄蔵とみうめの物語)

田中様:山手さん!山手さんんん!!

山手鉄蔵:はい、田中様!お呼びでございますか!?

ああ、町人が申し立てに来ておる。生憎(あいにく)人が足らんで、おまえ聞いてやれ!


はー、しかしわたしも田中様から申し付かりました大事なご用がまだ‥


なにぃ!まだ済んでおらんのか!早くやりなさーい!

とにかく町人の相手をしてやれ。まぁ適当に聞いて追い返せ。


はぁ‥


んん?なんだ?


はい!喜んで行って参ります!

んもー田中様ったら、人使いが荒いんだから。めんどくせーなー

はーあ


山手は両手をグっと伸ばして、欠伸(あくび)をしながら廊下を面倒くさそうに歩いていった。

IMG_5140.jpg


・・よしわかったわかった。今度調べといてやる。


どうかどうかよろしくお願いします。


わかったと言っておるに!

はい、次!

・・・!あ、梅吉!


梅吉:山手様!これはちょうどいい、じつは美梅が!

なに!みうめちゃんが!!?


山手はあまりに驚き、つい取り乱してしまった。書記がこちらを伺っている。

んんんー(咳払い)

今の書かんでよいぞ。

申立人、所と名を申せ。


秋葉の梅吉と申します。


うむ。してご用はなんだ?


はい。実は娘の美梅が‥


みうめちゃんがどうした!


美梅がおとついから帰って来ないんです。


なにぃ!


こんなことは初めてで‥


これは大変だ!こうしてはおれん。よし今から探しに参るぞ!

おい!今日の申し立ては、打ち切りだ!


山手様、まだ外に大勢待っております。


いや、ダメだ。明日だあした!んもー追い返せ。


そう言って山手は飛び出していった。


IMG_5184.jpg

+。゚○・。.*゚・。.:.+゚・:..・。*・゚:.・○。.゚+。゚○・。.*゚・。.:.+゚・:..・。*・゚:.・

(昔の時代。寧々の物語)

寧々:ねぇ杏奈ちゃん‥

杏奈:どうしたの。ねねちゃん。

杏奈ちゃんは、あの門の外って行ったことあるの?


そうねえ。あたしは番頭さんに連れられて出たことがあるわ。


ええ!そうなの!?どんなだった教えて!


(そうね。寧々はここで生まれて、ここで育ち。ここが全てだものね)
そうねえ。あまりここと変わらないわよ。ただ‥

ただ?

お腹がすくよ!


なんで?


うん。ごはんは自分で用意するのよ。


寧々だって用意できますよ~

寧々ちゃん。お魚とかまんまとかって、お魚屋さんやお店屋さんで売ってるのよ。

お魚は、お金で買うの。


おかね?おかねってなーに?


大切なものよ。


ふーん、ねね難しいのわかんない。


大丈夫。ここならあたしがまかない作ってあげる!ねねちゃん難しくないでしょ!


じゃねねここに居る!  でも‥

でも?とーちゃんとかかーちゃんとかって、みんななんでいるの?

なんだかとっても大切なものみたいなんだけど…


そうよ。(そうね。ねねは生まれながら親の顔を知らないのね)

・・・・・

そうね。とーちゃんかーちゃんは大切な人よ。ねねちゃんも今にかーちゃんになって、大切な人になるのよ!

そっか!

ねねも大切な人になるのかぁ。でも誰かとつながっているのかなぁ

なんで生きてるのかなー

ねね寂しいなぁ


番頭:おーい寧々!お客様だよー!

半べそをかいていたが、寧々は少し嬉しい顔で玄関まで小走りしていった。

寧々は男に抱かれることで、自分が生きていることを実感していた。

自分が必要とされている瞬間。“人”を感じられる瞬間。

どこの誰でもいい。自分を必要としてくれる人が、寧々にも必要であった。

IMG_5049.jpg


~第四部「寧々」第一話終~

おかげ様でブログ小説『燐火』は一周年になりました。
今回から最終章となる「寧々」の部が始まりました。皆さんお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、
「寧々」は、新之助よりも前の時に生きた女の話しです。
そして、寧々がこの物語の始まりとなります。

次回は、5月2日です。


+。゚○・。.*゚・。.:.+゚・:..・。*・゚:.・○。.゚+。゚○・。.*゚・。.:.+゚・:..・。*・゚:.・

ブログ小説 『燐火』の主題歌PVがやっとできました( ^o^)ノ◇ ザブトン1マイ

今回初めてUpしますので、ぜひぜひご覧になってください(。`・∀・)キリッ

携帯はこっちをクリック!⇒燐火PV

U-tubeはこっちをクリック!⇒山桜



.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*
ブログ小説 『燐火』
これまでの話し⇒第一話第二話第三話第四話 第五話第六話第七話第八話第九話第十話第十一話第十二話第十三話第十四話第十五話総集編第十六話第十七話
.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*
IMG_3849_20091230174401.jpg
  1. 2010/04/25(日) 00:15:56 -
  2. 燐火 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<麗らかな日ざしのなかピンク色に包まれて。 | ホーム | @ほぉ~むでぇ萌え萌えじゃんけん!ジャンケンポンっ!!>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://captain24.blog75.fc2.com/tb.php/1051-fa22d59f

”のの”だよ!通称”captain”

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。