オフショア☆~風を感じて駈けだしたことありませんか?~

いろんなことに挑戦だっ(。`・∀・)キリッ!




スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ



雲のじゅうたん




IMG_2056.jpg

離陸前は、台風ですごい雨と風だったけど、

雲の上は、快晴


IMG_2047_20091009000302.jpg

気持ちいいね(゜▽゜)

IMG_2051_20091009000353.jpg

ほんとうに雲がじゅうたんみたいで、寝っころがりたいね( ^o^)ノ


んん(・・?


何か飛んでくるぞっ!


あ、あれわ(゜o゜)


アヒャヒャヒャヒャ
F1006094.jpg

あ!ンパンマン!!

あんぱん(シンナー)やって、今日もラリってるなぁ(>_<)


おまえたしか…

七夕や…(七夕 織姫に会い… 日食(日食 ●)のときにも現れたな(。`・∀・)


・・・・・・(゜o゜)


す~~~
IMG_2057.jpgパタン。

やれやれ。

こんなとこまで飛んでくるとは。

暇なやつ(。・_・。)ノ


さて、もういないだろぉ(^◇^)


す~~~

IMG_2058.jpg


F1006095.jpgアヒャヒャヒャヒャ
スポンサーサイト
  1. 2009/10/09(金) 00:15:11 -
  2. お笑い! -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



『燐火』 .。.:*連載 ブログ小説・゚☆.。.:*・ 第三部「凛華」--第五話




.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*

ブログ小説
 
『燐火』

これまでの話し⇒第一話第二話第三話第四話 第五話第六話第七話第八話第九話第十話第十一話第十二話第十三話第十四話

.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*


お知らせ

今回のお話しは、ついに!この物語で重要なエピソードが…

「燐火」の主題歌ができました
ラストのコーナーにリンクを設置中


第三部「凛華」--第五話

野々村新之助:あー、すっかり酔ってしまった。それにしても光長が女郎屋に通っているとは驚いた。

あいつも好きもんだわい。ハハハ

しかし…


新之助は、ふと、おりんのことを思いだした。

おりんちゃん…


いや、やはりあれはおりんちゃんではないな。

他人の空似だ。うんうん。


新之助は腕を組み、自分で自分を言い聞かせるように頷いた。

おおそうだ!明日ちょうど田中様の御用があるから、行きがけに、おりんちゃんのとこ覗いてみるか!

久しぶりに会った光長の話しもあるしなぁ!


新之助は嬉しい気持ちで月あかりの中を歩いていった。

+。゚○・。.*゚・。.:.+゚・:..・。*・゚:.・○。.゚+。゚○・。.*゚・。.:.+゚・:..・。*・゚:.・

遊女:おにいさーん寄ってかなーい!

ね!遊ぼうよぉ。んもぅ…

ちょいとおにいさーん!


見世女郎。太夫とは違い、男に抱かれても僅かなお金にしかならない。

起きては男に抱かれ、疲れ果てて床につくだけ。

外に出ることは許されず。ただただ同じことの毎日であった。

“借金”

返し終わるまでには、気の遠くなる。。。

+。゚○・。.*゚・。.:.+゚・:..・。*・゚:.・○。.゚+。゚○・。.*゚・。.:.+゚・:..・。*・゚:.・

タタタタ…

新之助:山手殿・・

新之助は山手に近づき耳打ちした。

山手鉄蔵:(山手逃げるように)う‥なんですか野々村殿。朝から酒くさいですなー

実は昨日、うめちゃんに会いに行きました。


なに!


山手、ハッとした顔で新之助の方を見た。

みうめちゃんかぁ… して、どうでした?元気にしておりましたか?


ええ‥しかし…


山手殿に会いたがっておりましたよ。最近顔だしてないらしいですなぁ


う‥うん。あ!田中様に書庫の整理を申しつけられていたんだっけ!ではごめん。


山手はソソクサと奥に行ってしまった。

山手殿は、なにか事情がおありなようだ。

あんなに、うめちゃんうめちぇんと騒いでいたのに…

さて、我も田中様のお使いをやっちまうか!


今にも雨が降りそうな曇り空を恨めしく思いながら、新之助は隣町の役所に書類を届けに出かけた。

おお!そうだ!おりんちゃんだ。まだおるかなぁ。まぁ気だてのよいおりんちゃんのことだから、きっと嫁いで…

いや!大蔵屋さんが嫁に出すわけないかっ!ひとり娘だし、あんな大店だ。婿をもらっているかもしれないなぁハハハ

確かこの角を曲がったところに大蔵屋さんが…


新之助は、目を疑った。

[『燐火』 .。.:*連載 ブログ小説・゚☆.。.:*・ 第三部「凛華」--第五話]の続きを読む
  1. 2009/10/07(水) 00:15:09 -
  2. 燐火 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


”のの”だよ!通称”captain”

09 | 2009/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。